>

税理士に依頼をする際に気を付けることとは

複数の税理士を検討しよう

まず、複数の税理士を比較検討することをおすすめします。
つまり、今まで税理士に仕事を依頼したことがなく初めて税理士を探すような場合、まず初めに見つけた税理士に即決はしないということです。

なぜなら、税理士にもそれぞれ異なる業種の得意分野を持っており、なるべく自分の会社の業種を得意とする税理士の方に仕事を依頼した方が良いからです。
その際、複数の税理士を比較検討したほうがより自分の会社の業種にマッチした税理士を見つけることができる確率上がるからです。

税理士を探す際は、あらかじめ面談の機会を用意してもらうようにしましょう。
そして、一度面談をしてもその場で即決することはせずに決断を待ってもらうようにお願いをするようにしましょう。

自分自身のニーズを明らかにしよう

先ほど税理士を探す際に複数の税理士を比較検討した方が良いと指摘しました。
こうした比較検討をする前にやった方が良いことがあります。
それは、会社が税理士に求めるニーズを明らかにすることです。

比較検討を上手に行うコツとして自分自身の評価軸を定めるというものがあります。
そうした評価軸がないと何を基準にどの税理士が良いのか判断することができないからです。
こうした判断軸を定める上で皆さん自身のニーズは大変有用なものになります。

ニーズを定める際は、会社の経営層の意見でなく税理担当やそのほかの社員の意見も勘案した方が良いです。
そうしたほうが多様な意見を集めることができる上、経営層では気付くことができないポイントを他の社員が見つけることができるかもしれないからです。


この記事をシェアする